忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273]  [272
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

明日は朝からLesson1の発表会(北浦文化会館)
夜はかわまた音楽院(茨城県民文化センター)の発表会

朝からの発表会の私の仕事は
ほぼ1日アナウンス
そして、ちょっとしたピアノ伴奏とちょっとした講師演奏

夜はピアノ伴奏と少しだけのアナウンス

それにしても
自室でのドレスリハーサルのせいでひいてしまった風邪は
結構な問題だ
アナウンスに大変に差し障る
ちょっと心配

真冬のように寒い雨の日に
楽器を3本背負ってアンサンブルの練習に出かけたのも
治りを遅くしてしまった原因だ
銀翹散では力不足だったので
かかりつけの医者にたくさん薬を出してもらった
発表会では薄着にならなくてはいけないから・・・・・

でも、それでも出て行ったアンサンブルでは(正確には練習後の宴だ)
師匠と実りある話がはずんだ

先日のリサイタルで強烈に感じたのは
ローカルルールだ

その土地でしか通用しない取り決め
方言みたいな物でもある

オーケストラの経験豊かな京子姉さんが
気づかせてくれた

いつも同じメンバーとしかアンサンブルしないと
共通語を忘れる
フルートにしか通用しないアーティキュレーションとか
ブレスのために起こる不必要なルバート
息の流れがスムーズでないためにおこる立ち上がりの曖昧さ
リズムの不正確さ

師匠のような方でも仰る
「なるべく他流試合をすることだ。
 怠るとすぐなまってしまう」


明日発表する「おばさんぶる」は何しろ合わせの期間が長い
回数も多いし、時間も長い
何しろいつも合わせているようだ
だけどなかなか前に進まない
「おばさんぶるルール」の所為ではないか?
さあて、明日の夜はどんなアンサンブルを聴かせてくれるのだろう

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]