忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[283]  [282]  [281]  [280]  [279]  [278]  [277]  [276]  [275]  [274]  [273
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怒濤の三月が過ぎようとしている
発表会は1日1件が望ましい
常に慌てていると碌なことがない

午前中の小さい子供達にもフルートを聴かせよう
という狙いで日本の歌を演奏することになった
小さいお子達にはビジュアルは大切
優しいシフォンのドレスを着ることにした

しかし、なにせ午前中はフルートの出演者もないこともあり
お手伝いがメインでアナウンスを担当するのだ
そして、個人の演奏時間が長くないので
あっという間に準備をしなければならなくなる

ドレスを着る時には
普段ドクターストップのコンタクトレンズを装着する
しかし、入れ慣れていないのでスムーズに納まらない
まぶたの裏側に入って出て来なくなってしまった
このままでは痛いし何も見えない
刻々と時間は過ぎ演奏時間は迫る
焦りまくり躍起になって無理矢理引っ張りだしたら
3分の1がギザギザにちぎれた無惨なコンタクトレンズが出て来た

この、欠けている3分の1はいったいどこへ?
まだ、目の中?
疑念は残る。しかし、時間がない。
新しい物を入れてそのままステージへ

それから、午後の部のアナウンス
フルートの生徒さんの伴奏などを済ませて
夜の部のために水戸へ約1時間の移動

こちらはクラリネット、オーボエ、マリンバ等
色々な楽器の発表があって愉しい
縦に持つ楽器というのは構えに不自然が起こりにくい
背中を反らせて突っ張っちゃうのはフルートぐらいなのだ
マリンバもフットワークが重要で
重心が高いと上体が強ばり腕で力任せに殴ってしまうようだ
管の振動を起こすために加えられる刺激が
自分の目でも確認できるということは非常に興味深い

二人の小学生は本番で過去最高のできだった
普段は練習しない無欲で純粋な子供にはこんなことが起こる
発表会前の1週間ちゃんと練習すれば出来ちゃうのだ
でも、上手く吹けた思い出はきっと本人に残る
その時に感じた心地好さと音楽の喜びを大切にして欲しい

そして、「おばさんぶる」改めそろそろ「おばあさんぶる」
(皆さんお若いけれどお孫さんがいらっしゃるのだ!
柔らかいきれいな音を出すことには成功している
音程もそこそこ合って来た
でも、柔らかいきれいな音1色だけで全ては賄えない

dolceやPの意味は「曖昧に」ではないのだ

今日の教訓
「コンタクトレンズは慎重に」
幸いなことに、かけらが残留することは無かったようだ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]