忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[195]  [194]  [193]  [192]  [191]  [190]  [189]  [188]  [187]  [186]  [185
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

本番前日と言うのは
いつまでたっても遠足前日みたいに寝付けない

そうやって興奮状態のまま会場に入り
気ぜわしいのでゆっくりWCにも行けず
なんとなくうっすらとした尿意を感じたまま1日を過ごすのだ

オープニングの魔笛の序曲
何度やっても不満が残る曲なのだけれど
メンバーのほとんどがアマチュアとはいえ
良い響きを出すことが出来るようになって来た

珠玉の小品の第2部
「スラブ舞曲」
「アンダンテ・カンタービレ」
「亡き王女のためのパヴァーヌ」
響きの会のサウンドのようなものが曲がりなりにも出来て来た

絶好調の師匠と初代ルイ・ロットは
絶品と言える「精霊の踊り」
美しい「アンダンテ」
ここだけの話だが指揮者が棒を振りながら
感動のあまり涙ぐんだという噂もある
(ナントカの目にも・・・・・

来春、音楽大学入学予定のドラムスの大場君参加の
第3部はピンクパンサー組曲
若々しい力を借りて楽しい時間となった

アンコール
無窮動で大騒ぎした後には
師匠のソロで「ポロネーズとバディネリ」
そして「柴の折戸」
ねんねん ころりよ おころりよ
会場を多く占めていた中高年層が一斉に涙した(筈だ)
最後は恒例の「復活のテーマ」で締めくくる

こうやって始まった物は必ず終わってしまう
楽しみにしていた遠足の帰り道と同じ気持ちなのだ
だから、また次を考える
来年何やろう・・・・・
と考えながら何となく行きそびれていたへ・・・・

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]