忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[458]  [457]  [456]  [455]  [454]  [453]  [452]  [451]  [450]  [449]  [448
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

己の耳は一体どれほど己を聴ける?
どうもいかん、イメージの通りにいかない
と感じることは修正出来る
しかし、イメージ通りって何だ?

己のイメージと己の現実
こいつらは凄く仲良しかも知れない
それに、音は残らない
通り過ぎて行ってしまう
正確な判断が出来るのだろうか

だめだよ
自分を信じちゃいけない
けれど信じなければ何も出来ない

ところで見ることが商売である画家や写真家

この人達は見た物をそれぞれの方法で残す
残った物はその瞬間に感じた物と一致するのだろうか

画家は残す物が出来上がる過程とじっと向き合う
満足いくものが出来るまで手を入れる
向き合いながら変化していくのだろうか
長い時間をかける人もささっと書いてしまう人も
その時間にどんな思いを込めるのだろう
それは、音楽家がさらい込むことと近いのだろうか

気に入った題材は何枚でも描くのだろう
良い音楽は何度でも演奏する
意図するにせよしないにせよ
その度に違うものが出来上がる
費やす時間に意味がある

写真家はどうなんだろう
シャッターを押す瞬間
その時に見た物が残るのならば
それは写し手の感じたものを一瞬にして閉じ込めるのだろう
なんか凄い
写真はだれにでも撮れるけれど
同じ場所で同じ時をを過ごしても同じ作品にはならない
「自分はこれをこのように見たのだ」
っていうことか?

見透かされるって言葉もあるけれど
眼って恐い




拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]