忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[340]  [339]  [338]  [337]  [336]  [335]  [334]  [333]  [332]  [331]  [330
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

元東京交響楽団フルーティストで響きの会の指導者である丸山先生に
「(重心が)上がっているぞ」
と指摘する時の根拠を訊いてみた
「音を聴けばわかる」
そして上がった状態と下げた感じを
フルートを吹いて、また、声を出して実践してみせてくれた

そう。
それは全く同感で
多分おばちゃんだって同じことを示せる
「でも、上がってたっていい音がするよね」
「そう、いい音するんだよ、Sさんみたいにね
  でも、あれは唇のしなやかさで作った音なんだよ」
「同感、Mさんもいい音だけど全然下げられない」
「みんないい音するんだよ」
「うん、そうだね
  じゃあ、丸山先生は自分で下がっていると感じる
  拠り所っていうか、カン所みたいなのはある?」
「ないね。でもね、わかったことが一つだけある
 (上がってしまった状態で)
  下げようと思った時には決して下がらない」

なるほど
これも同感だ
いかにも腹が据わっている(態度がでかい?)丸山先生でさえ
こうおっしゃる
そしてやっぱり自分のことを正確に判断し
かつ、コントロールするのは難しいのだ

指導を受ける側は
とりあえず、「そう、それでよい」が頼りだ
その、OKコールをいただいた時の状態を記憶し、再現しようとする
でも、同じことをしているつもりでも
「Sよ、試しにハラと繋げてみろよ
  びっくりする程上手くなるぞ」
と言われてしまうのだ
そして、「下げようと思った時には決して下がらない」筈なのに
「そう、それでよい」
とOKコールをいただけるのは何故だろう

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]