忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[443]  [442]  [441]  [440]  [436]  [435]  [434]  [433]  [432]  [431]  [430
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10年以上フルートを吹いて来て
色々なことが少しずつわかってくると
突然、自分の楽器の持ち方に疑わしさを感じる
左手の支点はこれで良いのだろうかと急に不安になる
一度不安を感じると、何もかもが疑わしくなってくる
疑心暗鬼だ

右手の形が悪い人の場合は
大半が自覚しているので突然疑ったりはしない
自覚の無い人は疑うことも知らない
だから決して不安にならないし上達もしない

少し上達して何かしら改善を試みると
バランスが崩れるのはよくあることだ

今まで歪んだ状態で平衡をとっていたので
一つが正常に戻されると別の歪みが生じる
やりにくい、このままでは上手くいかないと判断し
従来の方法へ戻してしまい
結局改善は先送りにされる
この繰り返しだ

バランスの悪さは本番前の緊張にもあらわれる
不安でストレスを感じているのにそれを認めない
認めないようにしているうちに「ストレスが無い」ことにされてしまう
しかし、身体はごまかせない、必死なのだ
取り繕った平常心には無理がある
実際に本番のステージに立つと
そんな筈が無いのに手が、脚が、楽器が震える
想定外の出来事にうろたえ
最早何のコントロールも利かなくなる
そんなことが起こりやすい人は大抵ちょっと姿勢に問題がある
不安を気力で取り払うのと同時に
身体のバランスの悪さもガッツで補っちゃうのだ
若ければ頑張れることも歳とともに・・・・・・

音を支えることは息を支えることだ
息を支えるためには身体の支え、即ち重心を意識すること
安定した支えがあれば、繊細な息のコントロールは容易になる
だから身体の支えは心の支えだと思うなぁ


拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]