忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[105]  [104]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99]  [98]  [97]  [96]  [95
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

フルートを吹いている人は誰でも
「いい音をだしたい」と思って吹いているはずだ
そう信じていた
「いい音をだしたい」からこそ
力んでしまうし
構えてしまうし
視野が狭くなってしまうこともあるし
様々な思惑と違ったことが起こるのだと思って指導してきた
実際にフルートを吹いていない時に話し合うと
皆、例外なく「いい音をだしたいんです」とおっしゃる

しかし

フルートを構えたときの身体のゆがみについて話し合い
「限られた能力を最大限に発揮するために効率の良い身体の使い方を探しましょう」
と言った直後に
「では、それをふまえて発音の練習をしましょう」
と促したら
あまり音の改善が見られなかったので
「出したい音のイメージを持って練習すると効果が上がりますよ」
と言ってみた

どうやら身体を解放する事を意識するあまり
他の事に気がまわらくなってしまったらしい
本末転倒である
己を解放する事が発音を容易くさせ
それこそが「いい音」を選べることに繋がると言う発想は無いのだろうか
さらによく訊いてみると
フルートを吹いている時には「いい音を出したい」と意識する事は少なく
フルートを吹いていない時には漠然と
「いい音を出したい」と思っている
のだそうだ

話題にされてしまった方には申し訳ないが
多かれ少なかれ誰にでも有る事なのかもしれない

一つの事にこだわると目的を見失う
肝に命じて

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]