忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[168]  [167]  [166]  [165]  [164]  [163]  [162]  [161]  [160]  [159]  [158
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

怒ってすねている猫の機嫌を取り
猫なで声を出し、惜しみなく左手を差し出し
ようやく許してもらえた



すっかり腕枕だ
しかし、こうなっちゃうと
今日はどうやって出かけたら良いかがわからない・・・・


昨日、1週間ぶりにレッスンをしてみると・・・・
おばちゃんの心が狭くなっていると感じた

1週間前に許せた事が理解できなくなっているのだ
これはいつも休み明けに必ず感じる

特に強く思った事は
繰り返し練習をしている時に徐々にハードルを下げて行くのは何故だろう
何人もの人に感じた

繰り返し練習して慣れてきたら
チェック項目を追加するのが普通だろう
 もっとレガートにとか
 もっと表情豊かにとか
 もっと鮮やかによどみなくとか
 フレーズを大きくとか
 全体の構成を考えてとか
次々とハードルを上げて行き完成度を高めるのだ
練習とはそういう物だろう

繰り返し練習しているうちにレベルを下げなければならない理由は
多分、このままでは成果が出ず
練習を終える事が出来ないと気づくのだろう
そして、無意識にまたは意識的に
合格条件を削って出来た事にするのだ
でないと、いつまでもそれを続ける羽目になる

本来のこういう場合の正しい対策は
まず、どこまでレベルを下げたら出来るのかしっかりと把握する
そして、一旦そこに立ち返り
少しずつ地道にレベルを上げて行くのだ

一方こちら側は
レッスンを続けているうちにおばちゃんも皆様のペースに狎れてしまい
ハードルを下げて行くのだろう
休みがあるとハードルを下げた事をすっかり忘れてしまい
気づかないうちに元の高さに戻り、違和感を感じるのだ

いけない、いけない
慣れるのは良いが
狎れるのはいかんのだ

拍手[0回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]