忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401]  [400]  [399
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

師匠のバッハが頭から離れない

E-durの短い休符やh-mollの連続するタイ
捧げもののトリオソナタのトリルの連続、強調されるリズム
クリアな低音を要求される跳躍の激しい無伴奏チェロ組曲
「強い音」「躍動感溢れる活き活きとした音」「冴えたリズム感」
そんな音を求めているうちに知らず知らず何かと闘ってしまう

シャコンヌを演奏するあの名人エネスコだって
我を忘れて闘っているように聴こえる

その闘う相手は誰なんだろう・・・・・・

本来「己」であるべきだ

しかし、いつしか並べられた音へ
そしてバッハへと矛先を向けてしまう
バッハと闘って勝ち目が無いのはわかっているのにね

でも、それは手に汗を握る緊張感という意味で効果を発揮するだろう
音楽とはそれで良いのだと思っていた
勿論それが全ては無いけれど

でも、師匠は闘わずに調和していたのだ
それで活き活きとした躍動感を決して失わない
調和するために自分自身と闘いながらだ

闘う相手を間違っちゃいけないのだ
気分が高揚したりするとすぐ勘違いするのだ
闘う目的は勝つためではなく「調和するため」
エネルギーは外へ向けちゃ行けない
内側に中心に深く熱く
しかし籠ることなく

文化会館のステージの真ん中に小さな師匠がいる
その映像を焼き付けて宝物にしよう



拍手[2回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]