忍者ブログ
フルートのこと、響きのことなど 我が家に住まうフルート吹きたちが勝手気ままにおしゃべりします
[411]  [410]  [409]  [408]  [407]  [406]  [405]  [404]  [403]  [402]  [401
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

夕べの宴の話題は
当然のことながら先日の師匠のリサイタルとなる

しかし・・・・・・
言葉が滑らかに出て来ないのだ

何を感じたのか、何を学んだのか
この喜びの正体は何だ?
そして、それは具体的にすればする程
なんだかちょっと違う気がする

どんな言葉も短絡的で陳腐でふさわしくない気がする
何しろ初めての体験だったのだ
カルチャーショックを受けたのだ
それでも思い切って訊いてみた

「こんなにいつも近くいさせていただいているのに
  私は初めて聴いた音楽だったのです
  何か変化があったのですか?」
「うん、強いていえばこうでなければならぬ、が無くなったかな」

「先生はいつも仰るように表現者ではなく再現者であり、
  そのために個性を消そうとすればする程
  先生にしか出来ない演奏になっていき
  結果的に先生の存在を大きく感じるのです」
「フルトベングラーがね、あれだけ個性的だと言われたのは
  彼が彼にしか出来ない客観的な音楽をするからなのだよ」
「なるほど」

「先生はあれだけの体力のいるプログラムを組む時に
  どう考えますか?」
「なんにも、計算外」
「・・・・・・」

これ以上は内緒にしておこう


そしてこの頃の居酒屋は長居させてくれないのだ
2時間で追い払われ
持て余してしまったので、河岸を替える

また初体験
ベルギービールの店を開拓した
アルコール度数の高い修道院で造っているビール
ロシュフォール
この広口のグラスから華やかな香りが広がる
フルーティで甘いけれど9.2%もあるのでじんわりと暖かくなるのだ
とても素敵



こちらはオルヴァン
やはり修道院で造られていて香りが素敵




これは2杯目のパウエルクワック
例によってヘインズの方が好きだとかいいながらね
グラスに手を触れないようにホルダーがついているのだ
泡が生きている




お酒は文化だなぁ・・・・・
と思うおばちゃんだった

拍手[1回]

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ビール
初めて書き込みしちゃいます
ビール、美味しそう~!!
フルートの生徒さんがベルギーに赴任してらして
チョコレートとかいただいた事あるんですが
ビールはなくて…

う~ん、飲んでみたい
akie URL 2010/11/08(Mon)11:10:25 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
フリーエリア
ランキングに参加しています 良ければクリックしてください
にほんブログ村 クラシックブログ フルートへ にほんブログ村 猫ブログ MIXハチワレ猫へ 人気ブログランキングへ
この子を自分のブログに連れていく!
オリジナルのブログパーツを作る
最新CM
[05/13 backlink service]
[06/14 seian]
[05/29 tetsu]
[03/17 かりん]
[02/01 みかん]
プロフィール
HN:
フルートのおばちゃん
年齢:
56
性別:
女性
誕生日:
1961/04/01
職業:
しがない笛吹き改め花も実もある笛吹き
趣味:
料理 猫
バーコード
ブログ内検索
最古記事
お天気情報
忍者アド
忍者アド
フリーエリア
忍者ブログ [PR]